初優勝した石川清巳(佐野)の1番ティーショット=ハーモニーヒルズGC

 第53回県知事盃争奪ゴルフ競技大会(県ゴルフ連盟、県ゴルフ場協議会、下野新聞社主催)は5日、栃木市のハーモニーヒルズGC(6020ヤード、パー72)でグランドシニアの部決勝を行い、石川清巳(いしかわきよみ)(佐野)が4バーディー、2ボギーの2アンダー70で初優勝を果たした。

 決勝には155人が出場。石川は前半アウトを3バーディー、1ボギーの2アンダー34で折り返し、後半インは1バーディー、1ボギーのイーブンパーでまとめた。トップと2打差のイーブンパー72で白井房雄(しらいふさお)(那須塩原)と遠藤斌(えんどうさかる)(鹿沼)が並んだが、マッチングスコアカード方式で白井が2位、遠藤が3位となった。

 次の決勝大会は12日、宇都宮CCで一般男子の部を行う。