【小山】直近3カ月間に「ハラスメントを受けた」とする市職員は9・8%だったことが5日までに、市職員活性課がまとめたハラスメントに関するアンケートで分かった。「他者が受けているのを見た、相談を受けた」も12・2%で、同課は「世間一般より低いように感じるが、ハラスメントと感じている職員がいることは事実。相談窓口や相談体制があることをアピールして不安を解消できるようにしたい」としている。

 市はセクハラに関するアンケートを実施したことはあるが、ハラスメント全般に関しては初めて。社会的な流れもあり、市安全衛生委員会で実施することを決めた。調査は6月下旬~7月上旬、非常勤や臨時職員を含めた全職員1595人を対象に実施。926人が回答し、回収率は58・1%。