児童たち、重機に歓声 日光 建設業協会などが出前講座

児童たち、重機に歓声 日光 建設業協会などが出前講座

 【日光】建設業への理解を深めてもらおうと、県建設業協会日光支部青年の会と県日光土木事務所は14日、清滝小で出前講座を開き、児童たちは重機の乗車体験などを楽しんだ。

 同会の社会貢献事業。市内小学校に出向いての講座を開いており、今回は新たな試みとして、同校の校庭に古タイヤを活用した遊具の設置作業も行った。

 座学に続く乗車体験には全校児童50人が参加。校庭にショベルカーやロードローラー、高所作業車など6台がずらりと並び、児童たちは同会メンバーと共に重機へ乗ったり、測量用ドローンを操縦したりして歓声を上げた。