路面塗装が始まった「餃子通り」

 【宇都宮】ギョーザの街・宇都宮の新たな観光スポットとして宮町などで整備が進められている「餃子(ぎょーざ)通り」(宮島町通りの一部)で3日、ギョーザの焼き色をイメージしたカラー塗装とデザインマンホールを設置する作業が始まった。

 整備は4月から市や地元自治会、宇都宮餃子会などが官民一体で進めてきた。ギョーザ店を利用した市民や観光客から「街の活性化につながっている」との声が上がっているという。