真岡市の石坂真一市長は14日の定例記者会見で、「園芸立国もおか」の推進などに向け、8月に農業関係6団体の計約20人と意見交換会を初めて開くと述べた。

 テーマは園芸立国のほか新規就農者を支援する「チャレンジファーム事業」「真岡式グリーンツーリズム」。寄せられた意見を検討し2018年度から、事業化する方針。