県教委は12日夜、第2期県立高校再編計画案の宇都宮地区説明会を宇都宮市内で開き、宇都宮中央女子高の共学化などについて説明した。説明会には同校卒業生や小中学生・高校生の保護者など約80人が出席。同校の共学化に関する質問が相次いだ。

 県教委が宇都宮地区の募集定員の男女格差解消のため同校を共学化することについて、「宇都宮東高を共学化したのが原因ではないか」「東高を男子校に戻してはどうか」「伝統ある女子校をなぜ共学化するのか」などと疑問視する質問が集中した。県教委は「男女定員のアンバランス是正を求める声は多い。不均衡はあってはならず、まずは男女ともに受験する機会を与えたい」と説明し、共学化に理解を求めた。