ベルト持参で宇都宮市に勝利報告 女子ボクシング王者・後藤さん

 【宇都宮】3月に行われた東洋太平洋女子スーパーバンタム級王座決定戦でチャンピオンになった宇都宮中央女子高出身の女子プロボクサー後藤(ごとう)あゆみ選手(29)=ワタナベボクシングジム所属=が11日、市役所に佐藤栄一(さとうえいいち)市長を表敬訪問した。後藤選手は王座獲得を報告し、今後の抱負を語った。

 後藤選手は大田原市出身で東京都内在住。2015年、プロテストに合格した。王座決定戦は3月15日に都内で開かれ、フィリピン人選手と対戦。3対0の判定で勝利し、初挑戦でタイトル獲得に成功した。

 後藤選手は勤務先の総研ホールディングス(東京都)の関係者と市役所を訪問した。