轟小で披露された獅子舞

保存会の獅子舞に合わせて笛を奏でる子どもたち

轟小で披露された獅子舞 保存会の獅子舞に合わせて笛を奏でる子どもたち

 【日光】轟小で6日、地元の保存会と児童が地域に伝わる伝統芸能「文挟(ふばさみ)流芹沼獅子舞」を共演した。150周年を迎えた創立記念日の行事として、子どもたちが企画し、手作りで準備を進めてきた。保護者や地域の人たちも訪れ、子どもたちの練習の成果に拍手で記念日を祝った。

残り:約 464文字