横断幕を設置する市職員ら

 【栃木】市をホームタウンとするサッカークラブ、栃木シティFCの日本フットボールリーグ(JFL)昇格を祝おうと、市は5日、栃木駅前ロータリーなどに横断幕とのぼり旗を設置した。

 栃木シティFCは11月26日、JFL昇格を懸けた全国地域サッカーチャンピオンズリーグで優勝。この日開かれたJFL理事会で昇格が正式に承認された。

 横断幕は縦50センチ、横560センチで、市内8カ所に設置。チームのロゴなどが描かれ、JFL昇格を祝福している。市役所本庁舎や各総合支所など47カ所にはのぼり旗を設置した。いずれも来年3月ごろまで設置する予定。

 市スポーツ課の担当者は「地元のチームが全国リーグに入るのは喜ばしい。市を挙げて盛り上げたい」と話している。