佐野市の中心部、佐野駅前にあるフレンチベースのレストラン。オーナーシェフの佐藤公亮(さとうきみあき)さん(46)が2016年11月、同市のチャレンジショップを経て開店した。

 佐藤さんは大分県出身。都内のレストランで約20年修業し、数店のシェフを経て出店した。佐野出身の妻有美(ゆみ)さんと2人で店を営む。客においしい食事をしてもらいながらゆっくり、楽しい時間を過ごしてほしいと、スローフード協会のシンボルマーク「カタツムリ」から店名を名付けた。

 地産地消にこだわり、地元佐野の野菜や県内産の食材をメニューに多く取り入れる。パーティーメニューの中のローストチキン(約6人前)も県内産。こんがり焼いたチキンの中にはリゾットが詰まっていて、パリパリの皮にしっとりした身が好評だ。

 人気の佐野産野菜を使ったアラカルトメニューは一皿1千円前後で楽しめる。ワインをはじめクラフトビールや希少な焼酎もメニューに並ぶ。佐藤さんは「時間を忘れてゆったりとこの空間を楽しんでほしい。予約してご来店ください」と話している。

 ◆メモ 佐野市伊賀町49。午前11時半~午後8時(ラストオーダーは昼が午後1時半、夜は同8時)。土日・祝日定休。前日までの予約が必要。(問)090・4221・3149。