ユニホーム新作発表、ショー形式で24点 佐野のカーシーカシマ

ユニホーム新作発表、ショー形式で24点 佐野のカーシーカシマ

 ユニホーム企画製造のカーシーカシマ(佐野市戸奈良町、増田宣二(ますだせんじ)社長)は6日、東京・中央区で2017~18新作コレクション発表会を開いた。

 メインの発表会はショー形式で3回行われ、取引先など約600人が出席。「もの作りに一途な会社」をコンセプトに女性オフィスユニホームブランド「ENJOY」や接客ユニホームブランド「ENJOY Noir」の秋冬新作を中心に24スタイルが披露された。

 特に昨年9月に16年度グッドデザイン賞を受賞し、スカーフをワンタッチで身に着ける機能的な「スカーフループ」を取り入れたスタイルや、通常、4面の生地で構成されるジャケット・ベストを14面で仕上げ、より美しくスマートな姿を演出する「美スラッとSuits」の製品などが紹介された。