きっかけは、店を訪れる糖尿病患者の残念そうな顔だった。「厳しい食事制限を課せられる生活。糖質制限のある人にも、どうにかしてスイーツを楽しんでほしい」。オーナーシェフの古田明秀(ふるたあきひで)さん(49)は約半年間試行錯誤を重ねた。

 糖質を少なくするのはもちろん、甘みやうまみを出せなければ意味がない。油脂を減らしたあまり、最初は滑らかさに欠け、ぼろぼろと崩れてしまったという。砂糖や小麦粉の使用は最小限に抑え、その分クリームチーズやバターをふんだんに使う。アーモンドやくるみも配合し、うまみを出した。1個380円(税込み)。

 うれしい誤算もあった。糖質制限のある人だけでなく、体形や血糖値を気にしている人も購入していく。まろやかさやずっしりとした重厚感を求めながらも、健康には気を使いたい。そんなわがままな願いにも応えてくれるスイーツだ。

 「低糖質ガトーショコラ」など体に優しいスイーツを多数用意。「スイーツを食べて健康に」-。そんな古田さんの願いが込められた品々が店頭に並ぶ。

 ◆メモ 鹿沼市千渡1826の6▽営業時間 午前10時~午後7時半▽水曜定休▽(問)0289・65・0880。