日光市今市の道の駅「日光街道ニコニコ本陣」商業施設の一角。1970年代の米国のカフェをイメージしたというカウンター8席の店は、観光客や近隣の常連客が訪れる。

 社会福祉法人すぎなみき会が4月、同施設内の総菜・弁当コーナー「カルフールキッチン」と共にオープンさせた。カフェでは障害者も接客などの作業をしている。

 お薦めは「本陣コーヒー」(税込み350円)。注文ごとに、最高級のエチオピア産の豆をひいて入れる。「香りが良くフルーティーな酸味。一杯一杯、心を込めて入れてます」と小久保広(こくぼひろし)店長(39)。

 同市山内の洋食レストラン「明治の館」のチーズケーキ「ニルバーナ」のケーキセット(680円)もあり好評だ。カルフールキッチンのサンドイッチもドリンクを頼めば、カフェで食べることができる。

 6月から日光産の生の「クラフトビール(地ビール)」(500円)の販売も始まった。同市中宮祠の三本松茶屋が運営する地ビール工場「NIKKO BREWING」(同市木和田島)のプレミアムラガーで、工場以外で常時飲めるのはここだけ。地ビールファンの注目も集めている。

 ◆メモ 日光市今市719の1。午前9時~午後6時。第3火曜定休。(問)商業施設0288・25・5557。