河末さんの指導を受け、初の公開コンサートに向けて練習に励む陽南中合唱部

 【宇都宮】全日本合唱コンクールで金賞受賞歴などを持つ陽南中合唱部(斉藤恵衣(さいとうけい)部長、40人)が7日、県総合文化センターで初の公開コンサートを開く。難易度の高い宗教曲「レジナ・チェリ」やイギリス民謡など計15曲を披露するほか、星が丘中合唱部や両合唱部OGが結成した合唱団も出演する。外部指導者として陽南中合唱部を率いる宝木本町、会社員河末順一(かわすえじゅんいち)さん(56)は「市の合唱レベルの高さを会場で実感してほしい」と多くの来場を呼び掛けている。

 河末さんは高校、大学と合唱を続け、市内の男声合唱団で指揮者を務めている。2007年に河末さんが指導を始めた同部は、12年から5年連続で関東コンクールで金賞を受賞、全日本コンクールでは同年に金賞、14年は銀賞に輝いた。

 同部は16、17年にも保護者や学校関係者向けのコンサートを開催してきたが、3年斉藤部長(14)は「これまで活動を応援してくださった市民の皆さんにコーラスで感謝を伝えたい」と公開することにした。