保育園プールでアユつかみ取り 漁協が提供、園児ら歓声 鹿沼

 【鹿沼】深程の清洲保育園で3日、プール開きに合わせてアユのつかみ取りが行われた。園児約30人は元気に泳ぎ回るアユに負けじとアユを追い掛けた。

 川や魚に親しんでもらおうと、小倉川漁業協同組合が毎年実施している。園児たちは5月に近くを流れる思川上流にアユの稚魚を放流。この日は同漁協が簡易プール(縦横3・6メートル)を設置し、持参した体長20センチ前後のアユ約250匹を放った。

 水着姿の園児たちはアユを捕まえようと大興奮。ずぶぬれになりながら、素早く泳ぐアユを両手でつかみ、バケツに移した。