施設ごとに順次廃止となる県体育館の本館=1日午後、宇都宮市中戸祭1丁目

 県教委は1日の県議会文教警察常任委員会で、総合スポーツゾーンの供用開始に合わせ、2019年秋から県体育館(宇都宮市中戸祭1丁目)の施設を段階的に廃止することを明らかにした。廃止後の活用方法は未定。

 県教委によると、最も早く廃止されるのは武道館で、19年秋を予定。その後、本館と別館、プール館が21年3月、弓道場が21年秋の廃止を見込んでいる。