ぼくも未来の藤井四段 プロが指導の将棋教室 足利

 【足利】プロ棋士が子どもたちに将棋を指導する毎年恒例の親子入門将棋教室と子ども将棋大会が1日、朝倉町の市民プラザで開かれた。最年少プロ棋士の藤井聡太(ふじいそうた)四段(14)の活躍で全国的に将棋がブームとなる中、例年より2割程度多い約70人が参加し、対局を通じて戦術を学んだ。

 文化庁伝統文化親子教室事業の一環で、日本将棋連盟足利支部が主催した。10年以上前から毎年1回開いている。

 今年は堀口弘治(ほりぐちこうじ)七段と貞升南(さだますみなみ)女流初段が指導を担当した。