馬術成年女子二段階障害飛越 プランス・エトワール・クリスタル号と息のあったジャンプを決め優勝した広田思乃(那須トレーニングファーム)=静岡県御殿場市

馬術成年女子二段階障害飛越 プランス・エトワール・クリスタル号と息の合ったジャンプを決め優勝した広田思乃(那須トレーニングファーム)=静岡県御殿場市

レスリング少年フリースタイル125キロ級 ポイントを狙い攻め立てる鷲頭(足利工高、右)=福井県おおい町の総合運動公園体育館

馬術成年女子二段階障害飛越 プランス・エトワール・クリスタル号と息のあったジャンプを決め優勝した広田思乃(那須トレーニングファーム)=静岡県御殿場市 馬術成年女子二段階障害飛越 プランス・エトワール・クリスタル号と息の合ったジャンプを決め優勝した広田思乃(那須トレーニングファーム)=静岡県御殿場市 レスリング少年フリースタイル125キロ級 ポイントを狙い攻め立てる鷲頭(足利工高、右)=福井県おおい町の総合運動公園体育館

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」は1日、静岡県御殿場市馬術・スポーツセンターで馬術を行い、成年女子二段階障害飛越で広田思乃(ひろたしの)選手(那須トレーニングファーム)が初優勝した。国体での優勝は2011年山口国体のトップスコアと標準障害飛越で2冠を飾って以来、7年ぶり5度目。

 二段階障害飛越は競技場内に設置された2段階の障害物を越え、正確性や速さを競う種目。広田選手は国体初出場の「プランス・エトワール・クリスタル号」を巧みに誘導し、第1段階の7障害を無過失でクリア。第2段階の5障害も無過失で終了し、同じく無過失でクリアした12人中最速となる26秒36をマークした。

 このほか成年男子トップスコアで広田龍馬(ひろたりゅうま)(同)が5位、少年スピードアンドハンディネスで長谷川晶子(はせがわきららこ)(白百合学園高)が8位入賞した。

 レスリングは各種別フリースタイルを行い、少年男子125キロ級で鷲頭海成(わしずかいせい)(足工高)が3位。成年男子61キロ級の鹿子嶋巧(かごしまこう)(日大)、同125キロ級の石川瑞生(いしかわみずき)(同)、成年女子53キロ級の東川加奈(ひがしかわかな)(至学館大)が8位だった。

 フェンシング成年男子フルーレは1回戦の第10プール1位で勝ち上がったが、2回戦で3戦全敗。選抜チームで挑んだバスケットボール少年男子は1回戦で広島に62-107で敗れた。