公売の申し込みが始まった美術館

 【那須】町は町税を滞納したため差し押さえていた高久甲の旧「那須高原私の美術館」の建物と周辺の土地の公売の申し込みを、インターネット検索大手ヤフーの「官公庁オークション」で始めた。施設は昨年12月に閉館しており、建物と土地の見積額は約4821万円。町税務課によると、2009年から町が始めたインターネットの公売では最高額で、美術館やレジャー施設が対象になるのは初めてだという。

 町が公売するのは、1995年に建てられた鉄骨造2階建ての美術館(延べ床面積約400平方メートル)と、平屋の展示場や店舗(同約420平方メートル)の計5棟、美術館や周辺の土地5カ所計9881平方メートル。