2日午前6時15分ごろ、JR日光線文挟駅構内で、宇都宮発日光行き下り電車が車両故障のため、文挟-日光駅間の運転を取りやめた。この影響で宇都宮-日光駅間上下線で運転を一時見合わせた。

 JR東日本によると、上下2本が運休し、1本に10分の遅れ、約500人に影響した。