台風24号が通過した県内は、晴れて南の暖かい空気が流れ込んでいる影響で県内各地で気温が上がっている。午後2時までの最高気温は佐野市の34.3度で10月の観測史上最高気温を更新した。県内14観測地点のうち、佐野など9地点で10月の観測史上最高気温を記録した。

 県内各地の午後2時までの最高気温は

那須高原 24.3度

五十里 24.6度    

黒磯 28.8度    10月の観測史上最高

土呂部 24.6度    

大田原 29.9度    

奥日光 24.6度    

今市 29.3度 10月の観測史上最高

塩谷 31.1度     10月の観測史上最高

那須烏山 32.3度     10月の観測史上最高

鹿沼 32.6度     10月の観測史上最高

宇都宮 33.5度  10月の観測史上最高

真岡 33.6度     10月の観測史上最高

佐野 34.3度 10月の観測史上最高

小山 33.5度 10月の観測史上最高