8月は、5年連続の開催となった寄せ植えのワークショップを2日(木)と8日(水)の2日間、うつのみや緑花木センターで実施しました。

 

 講師の小原みどりさんの手ほどきを受けながら、「5種のカラーリーフでつくるサマーリース」と題し、リース型のコンテナにプレクトランサス、黒葉トウガラシ等、葉の色や形が異なる5種の植物を植え込み、寄せ植えを完成させました。ワークショップの終盤では、小原さんから水遣りの仕方や肥料の選び方、コンテナの置き場所など、寄せ植えを長く元気な状態で楽しむためのアドバイスもいただきました。

  今回のワークショップには、プレッソ会員様を中心に2日間で計35人のご参加をいただきました。参加者にはプレッソ協賛社でもある、うつのみや緑花木センター様のご好意で、当日限り有効の割引券が配られ、帰りがけにお買い物を楽しまれている方も多くいらっしゃいました。