7月26日(木)に下野新聞NEWS CAFE 2Fでアクセサリーづくりのワークショップを開催しました。昨年に続き2回目の開催となったこの日は、宇都宮市在住のアクセサリー作家角山由美さんの指導を受けながら「コットンパールとスワロフスキーのロングネックレス」を作りました。

 

 最初に角山さんから、ネックレスのベースとなるビーズコードという紐にスワロフスキーやパールを通す順番や玉止めの仕方等の説明を受け、あとはひたすら細かい作業を繰り返すこと2時間弱。ようやく十分な長さのネックレスが出来上がり、最後にアクセントとなるコットンパールをバランスよく取り付けるとネックレスが完成しました。今回作ったアイテムは、シルバーカラーを基調としたものなので見た目にも涼しげで、この夏のおしゃれに多く取り入れていただけたのではないかと思います。

 この日はもともと午前の部1回のみの開催を予定していましたが、お申し込みが定員を少しオーバーしたため、急遽午後の部も開催し、合計29人のプレッソ会員の皆さまにご参加いただきました。ご参加の皆さま、大変お疲れ様でした。