7日午前11時35分ごろ、日光市東小来川の山林で、護岸工事のために木を伐採中だった宇都宮市、建設業男性(58)の上に伐採した木が落下する事故が発生した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

 日光署によると、死因は重症多発性外傷。署が事故原因を調べている。