台風24号の影響で、県内でもけが人や住宅などの被害が発生した。

 1日午前6時現在の県のまとめによると、小山市で10代男性が倒木を避けようとしてバイクで転倒し軽傷。宇都宮や栃木、鹿沼市などで住宅や工場の屋根が一部破損するといった建物などの被害が約30件発生した。日光市の国道121号など各地の複数の道路が通行止めとなった。東京電力パワーグリッドによると、県内では最大約8700軒が停電した。午前8時現在で約3300軒が復旧していないという。