第71回秋季県高校野球大会(県高校野球連盟主催、下野新聞社など後援)は1日午前11時から、清原球場で佐野日大-作新の決勝を行う。両校は既に関東大会(20日から甲府市で開催)の出場権を獲得。佐野日大が勝てば5年ぶり6度目、作新が勝つと2年ぶり17度目の優勝となる。

 佐野日大は初戦から攻守がかみ合い、3回戦以降の3試合でコールド勝ち。打線は全試合で2桁安打をマークし、宇工との準決勝では好投手・小林陽心(こばやしはると)を序盤で攻略した