【鉄道】

 JR東日本は30日午後5時45分、台風24号接近に伴う首都圏各線の10月1日の運転計画を発表した。首都圏各線及び新幹線は、内房線、上越線など一部区間を除き、始発から通常運転を行う予定。

◇ ◇

午後8時以降、首都圏は全在来線運転見合わせ 一部新幹線も

 JR東日本は30日午後0時15分、台風24号接近に伴う首都圏各線区の運転計画を発表した。30日午後8時以降、首都圏のすべての在来線の運転を見合わせる。

 先行して午後6時以降、上野東京ラインの直通運転や湘南新宿ラインなどの運転を取りやめる。

 また東北新幹線など各新幹線も、午後8時ごろから運休する列車がある。午後2時現在、東北新幹線は終点を仙台とする変更含め上下計8本、山形新幹線では上下計2本の運休が決まっている。