海老原9度目の優勝 女子やりなげ・日本選手権

 陸上の世界選手権代表選考会を兼ねた第101回日本選手権第2日は24日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、女子やり投げで海老原有希(えびはらゆき)(31)=上三川町出身、スズキ浜松AC=が2年ぶり9度目の優勝を果たした。

 日本記録保持者の海老原は2回目、出場選手中で唯一の60メートル台となる60メートル64をマークした。3回目以降は世界選手権参加標準記録となる61メートル40の突破を目指したが届かなかった。