巨大なカボチャが並ぶ会場

 【那須】高久丙の総合レジャー施設「那須りんどう湖レイクビュー」で、県北の農家らが育てた巨大なカボチャの展示などを行う「どでかぼちゃまつり」が開かれ、来場者を楽しませている。

 まつりは今回で13回目。メインの巨大カボチャの重さを競うコンテストでは、30キロ以上の約100個を会場に展示。今年は町内在住の星不死雄(ほしふじお)さん(80)の106キロのカボチャが優勝した。家族で訪れた東京都江戸川区東瑞江1丁目、公務員武井祐治(たけいゆうじ)さん(40)は「こんなに大きなカボチャは初めて見た」と驚いた様子だった。

 展示は10月8日、まつりは11月4日まで。午前9~午後5時。見学には施設への入園料が必要。大人1600円、子ども800円。(問)同施設0287・76・3111。