B1栃木ブレックスのガードで、Bリーグのベストディフェンダー賞を受賞した遠藤祐亮(えんどうゆうすけ)(27)が来季の継続契約に合意する見通しであることが、22日分かった。

 遠藤は在籍5シーズン目の今季、全60試合に先発出場しBリーグ初代王座に大きく貢献した。高い守備能力で主に相手エースのマークを任され、Bリーグの年間表彰式でベストディフェンダー賞を獲得した。

 攻撃面も1試合平均7・6得点と昨季以上の成績を残し、フリースロー成功率は86・1%と高確率。エースシューター古川孝敏(ふるかわたかとし)がけがで離脱した際も攻守にチームを支えた。昨オフには初めて日本代表にも選出され、飛躍のシーズンとなった。