【高根沢】匿名の篤志家が町へ240万円を寄付し、町教委がこの浄財を原資に早ければ10月から「不登校学習支援事業」を始める。相談員が学校に行けない児童生徒や家庭の相談に乗り、子どもたちに学習の機会を提供する。

 寄付があったのは4月18日。住所や年齢、性別を全て秘すことを条件に寄付を申し出た。使途については「不登校の子が勉強できるように役立ててください」と希望したという。