115年前のレシピを再現したシチュー

新装オープンから1周年を迎えるかじか荘

115年前のレシピを再現したシチュー 新装オープンから1周年を迎えるかじか荘

 【日光】足尾町の市営「国民宿舎かじか荘」は、10月1日で全面改修による新装オープンから1周年を迎える。これを記念し、初日の温泉入浴を無料にしたり、足尾で要人に振る舞われた115年前の料理を再現した特別メニューを用意したりするなどの事業を実施する。かじか荘は新装に伴って宿泊料金を引き上げたものの、一新した温泉や料理が好評で、売り上げは改修前を上回っている。

 かじか荘は、営業開始から約50年となった2016年冬に改修工事着工。耐震補強や温泉の内湯拡大、洋室の導入などを行って昨年10月に営業を再開した。