日本維新の会副代表の渡辺喜美(わたなべよしみ)参院議員は22日、小池百合子(こいけゆりこ)都知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」と連携するとして、離党届を提出した。同党は受理せず、持ち回り常任役員会で除名を決めた。

 渡辺氏は23日告示の東京都議選で、都民ファーストの会を支援する。渡辺氏は21日夜、維新の会代表の松井一郎(まついいちろう)大阪府知事に電話で意向を伝えた。渡辺氏は22日、下野新聞社の取材に対し「都民ファ−ストの会との連携を訴えてきたが進まなかった。けじめをつける意味で離党することにした」と語った。

 都内で取材に応じた松井氏は「(渡辺氏には)反党行為だと伝えた。小池氏と一緒に新党を目指すのだろう。何を言っても仕方がない」と述べた。