【那須塩原】長期保存可能な「パンの缶詰」で知られる東小屋の「パン・アキモト」(秋元義彦(あきもとよしひこ)社長)は25日、同社の石窯パン工房「きらむぎ」敷地内で、地域の自然食やハンドメイドなど素材にこだわる店舗を集めた「第1回きらむぎ食マルシェ」を開く。今後は定期的に月1、2回開催する方針で、将来的には賛同する店舗を増やし、常態的に複合店舗が集う「道の駅的なマルシェの実現」を視野に入れる。

 「きらむぎ」開業3周年、アキモト創業70周年を記念した企画の一環。