まち照らすキャンドルの明かり JR黒磯駅前で催し、地元企業らのオブジェも 那須塩原

 【那須塩原】JR黒磯駅前通りをキャンドルの優しい明かりで照らす「黒磯駅前キャンドルナイト」が17日夜、同駅前通りを歩行者天国にして開かれ、多くの家族連れなどでにぎわった。

 黒磯駅前活性化委員会(滝沢資介(たきざわもとすけ)会長)が主催し、20回目を迎える今回は「手をつなごう Love&Peace」がテーマ。通りには地元の企業や高校生らが約2千個のキャンドルをハート形などに並べたオブジェやあんどんが展示され、来場者は夕闇に揺れる優しい光を眺めながら、ライブコンサートや模擬店などを楽しんだ。