サツマイモの紅あずまを使ったクリームがのったモンブラン

 【茂木】道の駅もてぎは、洋菓子の米粉バウムクーヘンを主力商品とする駅内の「バウム工房ゆずの木」で、新たに町内産サツマイモのクリームを使ったスイーツ「紅あずまモンブラン」の販売を始めた。

 旬を意識したカフェメニューの充実が狙い。秋の味覚の一つ、サツマイモのペーストをベースに、町内産のクリのペーストとクリームを加えてサツマイモクリームにした。ソフトバウムに生クリームを合わせた下地にのせて仕立てている。バウムの原材料のコシヒカリの米粉同様、素材を町内産にこだわっている。