Eボートを体験する参加者

 【栃木】レジャースポーツ体験や渡良瀬遊水地の魅力を再発見するイベント「渡良瀬遊水地フェスティバル2023(わたフェス)」が8日、藤岡町の谷中湖北ブロックと子供広場ゾーンで開かれた。

 遊水地で楽しまれているレジャースポーツなどを知ってもらおうと同フェスティバル実行委員会が主催した。

 会場では市熱気球クラブによる熱気球係留飛行や、グライダーの機体展示などが行われた。

 谷中湖ではカヤックや10人乗りの手こぎボート「Eボート」体験が行われた。訪れた人は爽やかな陽気の中で、さまざまなアクティビティを楽しんでいた。

 Eボート体験に参加した藤岡小4年久米空都(くめそらと)君(10)は「風が気持ちよかった。みんなでこいで一体感を感じて楽しかった」と話した。