那須塩原市大黒町の病院で8月下旬、勤務する男性放射線技師(29)が病院内の更衣室に小型カメラを設置して受診者の女性を盗撮したとして、同病院が男性技師を懲戒解雇処分としていたことが27日、同病院などへの取材で分かった。那須塩原署は同病院の通報を受け県迷惑防止条例違反の疑いで調べており、男性技師を書類送検する方針。

 同病院などによると、8月30日午後、20代女性が磁気共鳴画像装置(MRI)検査のため同病院の更衣室で着替え中、ロッカーの上にあったライター型の小型カメラを発見し、病院側に申告した。