【那須塩原】「駅伝のまち那須塩原」を市内外にPRしようと、市は12月23日、「第1回県学童少年少女駅伝競走那須塩原大会」を千本松の那須野が原公園特設コースで初開催する。今年1月に行われた県内最大の駅伝大会「県郡市町対抗駅伝競走大会」で市チームが連覇を果たすなど、市は県内屈指の駅伝どころ。君島寛(きみじまひろし)市長は「県内各地から多くの参加を期待している」と呼び掛けている。

 市は郡市町対抗駅伝で県内最多タイとなる9度の総合優勝を誇る。中学、高校年代も競技レベルは高く、市内の那須拓陽高は全国高校駅伝の常連と、まさに駅伝のまち。