空手で全国大会、女子児童出場へ 那須烏山

 【那須烏山】白堊(はくあ)会空手道スポーツ少年団に所属する市内の小学生3人が、このほど開かれた第36回県空手道少年錬成大会で好成績を収め、7、8月の関東・全国大会への出場が決まった。

 3人は境小4年大輪莉央奈(おおわれおな)さん、七合小2年荒井萌維(あらいめい)さん、同校5年五十嵐(いがらし)未来(みらい)さん。県空手道少年錬成大会には県内の小学生約800人が参加し、3人はいずれも各学年の女子組手で準優勝を果たした。