群馬県桐生市内のわたらせ渓谷鉄道で点検用車両(検測車)が脱線した事故で、同社は全線運休していた大間々(群馬県みどり市)−間藤(日光市)駅間の運転を10日の始発から再開すると、9日発表した。線路の緊急点検や枕木交換などの整備作業、試運転による安全確認が済んだため。

 事故は5月22日に発生。その後の復旧作業に時間を要し、運転再開を数回にわたり延期していた。10日は始発の午前5時39分足尾発間藤行き下り電車から終日、全線で通常通り運行する。