市が景観重点地区に指定する鑁阿寺周辺の町並み

景観重点地区の指定案

市が景観重点地区に指定する鑁阿寺周辺の町並み
景観重点地区の指定案

 【足利】和泉(いずみ)聡(さとし)市長は26日の定例記者会見で、昌平町の史跡足利学校、家富町の鑁阿(ばんな)寺の周辺地区を市景観条例に基づく初の景観重点地区に指定する方針を明らかにした。地区内では新たな建築行為などが全て届け出対象となり、建物のデザインや色が景観と調和するよう制限される。

 指定するのは足利学校、鑁阿寺周辺の国道293号、旧国道50号沿いから北は市教育庁舎周辺、西は北仲通り沿いの一部を含む約32ヘクタール。建築物の新築や外観を変更するなど、全ての建築・開発行為が届け出の対象となり、高さやデザイン、色などが基準に沿って制限される。