街なかにアジサイ鮮やか 宇都宮の東武ホテルグランデ、プランターで栽培

 【宇都宮】街なかを花で彩ろうと、本町の宇都宮東武ホテルグランデの正面入り口に飾っているプランターのアジサイが見頃を迎え、通行人の目を楽しませている。

 プランター18台の設置は、25周年を迎えた同ホテルの地域に根差した取り組みの一環。県都の大通りに面した立地を生かし、街の景観を華やかにするため本年度から月1回、季節に合わせて花を植え替えている。

 アジサイは5月中旬から植えられており、現在は鮮やかな紫色が、梅雨入りした街を歩く通勤や通学の人々などを楽しませている。

 アジサイが見られるのは22日まで。