色づきが進み秋の訪れを告げるギンナン=26日午前、宇都宮市元今泉5丁目

 秋雨前線の影響で県内各地の最高気温が1~4℃ほど平年を下回った26日、宇都宮市元今泉5丁目の宇都宮駅東公園周辺ではギンナンが色づき、秋の装いを見せている。

 公園東側に位置する並木道には、約170メートルに60本ほどのイチョウが植えられている。青々とした葉の間からオレンジ色の実が顔をのぞかせ、鮮やかなコントラストが広がっていた。

 周辺を毎日散歩するという同市元今泉4丁目、無職高山良雄(たかやまよしお)さん(76)は「ここ数日の肌寒さで実が一気に色づいたようだ。今は実だけだが、並木が黄色に染まるのも楽しみですね」と話していた。