那須町や那須塩原市、那須塩原署など関係団体でつくる「那須山岳遭難防止対策協議会(会長・高久勝(たかくまさる)那須町長)」委員会が7日、那須町役場で開かれた。

 自治体、警察、消防のほか那須山岳救助隊など関係者約35人が出席。会議の冒頭、3月末に那須町で起きた雪崩事故で亡くなった8人に全員で黙祷(もくとう)をささげた。

 あいさつした高久町長は8月に同町で開かれる「第2回山の日記念全国大会」に触れ、「雪崩事故を再検証することも目的になる」などと言及した。