初夏の彩りハナビシソウが見頃 鹿沼・花農場あわの

 【鹿沼】中粕尾の農村レストラン「花農場あわの」のガーデンでハナビシソウなどが見頃となり、来場者を楽しませている。

 山あいにある同農場の敷地は約1万1千平方メートル。地元の主婦たちが運営しており、ケシ科のハナビシソウは7、8センチの濃い黄色やオレンジ色の花を付け咲き競っている。赤色のつるバラ「キングローズ」のトンネル、白の「カモミール」なども初夏に彩りを添えている。

 午前9時~午後5時。(問)同農場0289・83・7787。