「いきなり!ステーキ」栃木県内初出店 13日、宇都宮インターパークに

 ビッグワンホールディングス(さくら市桜野、大村一夫(おおむらかずお)社長)傘下で外食事業を手掛ける油仁商店(同)は13日、宇都宮市インターパーク4丁目に県内初出店となる飲食店「いきなり!ステーキ宇都宮インターパーク店」を開店する。

 「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービス(東京都墨田区、一瀬邦夫(いちのせくにお)社長)とフランチャイズ契約を締結した。

 「いきなり!ステーキ」は回転率を上げるため立食式を取り入れる店もあるが、同インターパーク店は家族連れやシニア層の来店を踏まえ全47席を用意する。価格はリブロースが1グラム6・5円(税別)からで、平日はランチメニューもある。