25日午後9時50分ごろ、小山市神鳥谷のJR宇都宮線間々田-小山駅間の踏切で、50代とみられる男性が沼津発宇都宮行き下り普通電車と接触した。男性はけがをしたが、命に別条はないという。

 小山署とJR東日本によると、同日午後10時52分に運転を再開。同線の上下計11本が最大1時間遅れ、約2600人に影響した。