感謝状を贈られた右からチャンさん、大関さん、小林さん

 【小山・下野】小山市間々田、会社員大関日出男(おおぜきひでお)さん(41)と下野市小金井、会社員小林幹(こばやしもとき)さん(26)、ベトナム出身で茨城県筑西市関本下、農業研修生チャン・ゴック・サンさん(31)が21日、茨城県筑西広域市町村圏事務組合消防本部から感謝状を贈られた。川に溺れた女子児童2人の人命救助に貢献した。

 6月30日午後1時50分ごろ、職場の元同僚だった大関さんと小林さんが筑西市船玉の鬼怒川栄橋付近で釣りをしていた際、対岸で川に入る女児2人を発見。当初は遊んでいるだけだと思ったが「助けて」という声が聞こえたため、すぐさま川に入り流されていた児童(11)を救出。小林さんが119番した。