子犬の聴診に挑戦する児童ら=24日午前、宇都宮市江野町

 動物への理解を深める「2018とちぎ動物愛護フェスティバル」が24日、県庁や宇都宮市江野町のオリオンスクエアで開かれた。多くの家族連れが訪れ、動物との触れ合いを通して愛護の気持ちを高めた。

 県、同市、県獣医師会が動物愛護週間(20~26日)に合わせて毎年開催。盲導犬についての講演や犬のステージショー、お手入れ教室、相談会など多彩な催しを開いた。